先生たちの声をご紹介します

佐藤 弘美先生
年少組主任
短大卒業後6年間勤務、結婚退職。その後1年間保育園に勤めた後、2009年4月にパート職員として復職。2011年4月より正職員として勤務。
こでまり幼稚園を選んだきっかけ
20代のころ勤務し知っていたこと。のびのび自由な保育とその中でもしっかりとした保育を日々重ね、一人ひとりの子どもたちのために、保育者が真剣に取り組む面の素晴らしさ。
実際に働いてみて 印象・感想
活気があり、先生方の気配り・目配りに感心します。
仕事の中で大切にしていること・心がけていること
一日の中で必ず一人ずつと会話し、笑うこと。本来ならばスキンシップをとりたいのですが、新型コロナウイルスの心配もあり、現在はだいぶ控えています。
佐藤 香美先生
年少組担任 1年目
短大卒業後、私立幼稚園に就職、6年間勤務。スポーツクラブ・未就園児教室に7年間勤務した後、2020年4月こでまり幼稚園に入職。
こでまり幼稚園を選んだきっかけ
広い園庭で伸び伸びと遊んでいる子どもたちと、子どもたちと一緒にはつらつと遊んでいる先生方の姿に惹かれました。
実際に働いてみて 印象・感想
一つ一つの活動を与えるのではなく、一緒に考えて作り上げていく過程を大切にしていて、とても勉強になっています。 先輩の先生方がきちんと教えてくださり、フォローしてくださるので安心できています。
仕事の中で大切にしていること・心がけていること
一人ひとりに願いを持ち、小さな変化にも気づいてあげられる、受け止めてあげられる様に気をつけています。
東村 茜先生
年長組担任 2年目
保育学校卒業後、2019年4月こでまり幼稚園に就職。
こでまり幼稚園を選んだきっかけ
母園であることもとても大きな理由ではありますが、実習もさせていただき、自分の理想の園だと思いました。
実際に働いてみて 印象・感想
自分自身が子どもの頃も同じことをしていたなぁ・・・という懐かしさも感じつつ、体をたくさん動かし、伸び伸びとした保育を行っている中で、先生同士でもコミュニケーションを取り合い、子どもたちに全力で向き合える環境であることが好印象でした。
仕事の中で大切にしていること・心がけていること
忙しい一日の中でも、子どもたちと関わる時間は特に大切にし、一人ひとりと深くかかわりを持てるようにする。年齢にもよるが、その子にあった関わりが出来るようにすること。